インプラントにかかる費用

インプラントがいい

クリーニング

インプラントで自分の歯で食べる

インプラントとは、心臓のペースメーカー等、体内に埋め込む医療機器・材料の総称です。歯の場合は、顎骨に埋め込む人工歯根のことを指します。虫歯・歯周病等で歯を失った場合、これまでは入れ歯やブリッジを作り、歯の代用をしてきました。しかし新たに、歯が無い部位の顎の骨に人工歯根を埋め、そこに義歯を付けるインプラントという治療方法が普及してきました。義歯をしっかりと固定できるので自分の歯で噛む喜びが大きいことと、残っている歯に負担をかけないことが利点です。

インプラントならしっかり噛める

インプラントとは、医療目的で体内に埋め込まれる器具のことをいいます。一般には、歯科で使われるデジタルインプラントをさすことが多く、これは人工歯根とも呼ばれ、失った歯の治療法の一つです。歯がない部位の顎の骨に手術によって人工歯根を埋め込み、そこに義歯をつけます。メリットは義歯の安定性が優れていることと、他の歯に負担をかけずに治療できるということです。デメリットとしては、治療期間の長さや問題があった場合の解決の難しさなどがありますが、現状では自由診療のため、費用面での負担が大きいことも挙げられます。

↑PAGE TOP