歯科のHPのブログを確認

歯科に行く前に確認

クリーニング

歯科にかかる時気を付けること

歯科では主に虫歯の治療を行います。受診時は、レントゲンをとったり、大きな口を開けたりしますがその時眼鏡をしていると、外してください、と言われることがあります。目が悪い方にとっては一人で歩くこともできないことがあり、たいへん困ります。また、治療中も先生の表情がわからないこともあります。歯科を受診する際はコンタクトレンズを使用します。もしコンタクトレンズがない場合はあらかじめ衛生士の方に伝えておくと配慮してくれることがあります。

子どもの頃からの歯科通い

歯科に子どもが通うと言っても、虫歯治療ではなく、定期的に口腔内をチェックしてもらいに行くのです。子どもはただでさえ病院嫌いです。ましてや治療の音は大人でも嫌に感じます。しかし小さい頃から痛くなる前に通ってチェックをしてもらっていれば、少なくとも歯科=痛いという図式にはならないと思われます。しかも定期的に通うことで仮に初期虫歯を見つけても、家庭での食生活を見直したり、歯磨きも初期虫歯を重点的に行うことで、それ以上進行することを防ぐこともできます。小さいうちから通うメリットは十分にあるのではないでしょうか。

↑PAGE TOP